SQL Server のBYOLについて

0

RDS for SQL ServerでBYOL利用でインスタンスを作成しようとしています。エディション、バージョンはSQL Server 2016 Standardです。
以前は、「外部ライセンス」のリンクからライセンスを登録することでBYOLでインスタンスを
作成できましたが、現在はこのリンクがなくなり、BYOLで作成できなくなってしまいました。
またマニュアルを確認したところ、選択できるライセンスモデルはライセンス込のみとなっており、
BYOLが利用できなくなってるようです。現在はBYOLで作成することはできないのでしょうか。

Edited by: suipp on Jun 24, 2018 5:33 PM

suipp
gefragt vor 6 Jahren414 Aufrufe
5 Antworten
0

いつのまにか "終わった" ようです。
外部サイトに通知があった旨の書き込みを見つけました。

https://amp-reddit-com.cdn.ampproject.org/v/s/amp.reddit.com/r/aws/comments/8gdvq5/microsoft_sql_byol_program_ending/?amp_js_v=0.1&usqp=mq331AQGCAEoATgB

semnil
beantwortet vor 6 Jahren
0

semnilさん

ご回答ありがとうございます。
終わってしまったのですね。MultiAZだとBYOLの方が安くなるので困りました、、、
AWSは公式にアナウンスしてませんよね。
RDSのドキュメントの改訂履歴など見たのですが見当たりませんでした。

suipp
beantwortet vor 6 Jahren
0

AWS は現時点で公式のドキュメント (最新は英語版) に記載されている内容が全てです。
重要な変更部は分利用中のユーザーのみメールで通知があるくらいで、それ以外はユーザーが追いかけるコストを支払う分、AWS の利用料は安く抑えられていると考えて納得するしかないのかもしれません。

MultiAZ で BYOL の方が安くなると言うのは、RDS 2 インスタンス程度でもボリュームディスカウントが期待できると言うことなのでしょうか?MS のライセンスに疎く、想像できなかったので教えていただけると幸いです。

semnil
beantwortet vor 6 Jahren
0

重要な変更部は分利用中のユーザーのみメールで通知があるくらいで、それ以外はユーザーが追いかけるコストを>支払う分、AWS の利用料は安く抑えられていると考えて納得するしかないのかもしれません。
ありがとうございます。過去にメールが来てなかったか探してみます。

Multi-AZではインスタンス利用料がSingle-AZの倍かかりますが、
Multi-AZでBYOLを利用する場合、SQL Serverのライセンスは1台分のみで用意すればよかったため、費用としては以下となります。
・Single-AZのBYOLのインスタンス利用料×2台分
・SQL Sererのライセンス×1台分

LicenseIncludedのMulti-AZにおいてもインスタンス利用料がSingle-AZの倍であるため、ライセンスもほぼ2台分かかることになってしまいます。

suipp
beantwortet vor 6 Jahren
0

Amazon Relational Database Service - Licensing Microsoft SQL Server on Amazon RDS
https://docs.aws.amazon.com/AmazonRDS/latest/UserGuide/SQLServer.Concepts.General.Licensing.html

There are no additional licensing requirements for Multi-AZ deployments.

この記載と齟齬が発生するので、追加のライセンス料金が求められる場合は Amazon に物申した方が良いです。

semnil
beantwortet vor 6 Jahren

Du bist nicht angemeldet. Anmelden um eine Antwort zu veröffentlichen.

Eine gute Antwort beantwortet die Frage klar, gibt konstruktives Feedback und fördert die berufliche Weiterentwicklung des Fragenstellers.

Richtlinien für die Beantwortung von Fragen