「ネットワークインターフェイス」がスケールアウトからスケールインにならない理由について

0

■現状

下記のメニューで対象ALBの「利用可能な IPv4 アドレス」が「0」になっています。

確認パス:VPC ダッシュボード→サブネット

サブネットマスクが「/28」なのでオートスケイルしてもスケールアウトからスケールインになれば問題ないかと思います。 理由は変わりませんが、「ネットワークインターフェイス」ではステータスが「In-use」になっていてずっと利用中のようです。 その数も22個でした。

確認パス:EC2ダッシュボード→ネットワーク&セキュリティ→ネットワークインターフェース

対象ALBに繋がっているターゲットサーバーになるEC2は2台構成です。

■質問

「ネットワークインターフェイス」数がスケールアウトしてからスケールインにならない理由はあるでしょうか。 通常ならALBが冗長化されていて2台分の「ネットワークインターフェイス」が妥当な数の認識です。

gefragt vor 2 Monaten240 Aufrufe
1 Antwort
0
Akzeptierte Antwort

ALBのENIは負荷状況に応じて増えます。
これは負荷が収まって時間が経てば自動で消えていくと思います。
https://dev.classmethod.jp/articles/tsnote-how-to-check-alb-was-bottleneck/
https://dev.classmethod.jp/articles/alb-eni-attach/

「ネットワークインターフェイス」ではステータスが「In-use」になっていてずっと利用中のようです。 その数も22個でした。

実際の画面を見ていないので何とも言えませんが、ALB1つで22個のENIが作成されるのは見たことが無いのでALB以外のENIも混ざっていないか確認したほうが良いかもしれません。

profile picture
EXPERTE
beantwortet vor 2 Monaten
  • ご回答頂きありがとうございます。 もう一度確認しましたが、ALB1つで22個のENIが作成されており、全部2分間隔でヘルスチェックしていました。 対象のENIの「プライマリプライベート IPv4 アドレス」がターゲットのサーバー側のアクセスログで確認済みです。

    上記のALB1つで22個のENIが作成されるのはALB側に負荷が続けていることによるものでしょうか。 EC2(2台構成)側ではリソース的に余裕はあります。 ALB側でモニタリングを見ると「ターゲットの応答時間は0.14秒以下」、「リクエスト数は5.00K以下」になります。 有効接続数は500~2000程度です。

  • おそらく負荷によるものだと思います。 CloudTrailなどをみてENIが作成された時間帯とALBの負荷状況などを照らし合わせてみるのがよさそうです。

Du bist nicht angemeldet. Anmelden um eine Antwort zu veröffentlichen.

Eine gute Antwort beantwortet die Frage klar, gibt konstruktives Feedback und fördert die berufliche Weiterentwicklung des Fragenstellers.

Richtlinien für die Beantwortung von Fragen