Amazon Lightsail「静的IP」の逆引き設定を解除したい

0

以前、lightsailのIPアドレスの逆引き情報を変更するために 以下のサイトから申請を送信し、逆引き設定をしていただきました。 https://aws.amazon.com/forms/ec2-email-limit-rdns-request

その後DNSの構成を変え、対象の静的IPは不要となりました。 アタッチしていたインスタンスを削除し、当該IPも削除しようとしたところ 「逆引き設定が残っているため削除不可」との旨アラートが表示されました。

逆引き設定を解除しなければ静的IPは削除できないということで、セルフでの設定解除方法を探しましたが見つからず。 おそらくAWSサポートに問い合わせて対応していただく必要があるのだろうと思っています。

そこで質問です。 上記のとおり「静的IPの逆引き設定を解除していただくための申請」は、どのように行えばよろしいでしょうか?

KT
demandé il y a 4 mois357 vues
3 réponses
1

同じ申請フォームから解除を依頼する必要があると思います。
以下のドキュメントはEC2について記載されていますが、Lightsailでも同様の方法で可能だと思います。
https://repost.aws/ja/knowledge-center/ec2-address-errors

具体的には以下の申請フォームを使用します。
「Use case description」に解除したい理由を記載してください。
「Elastic IP address」に解除したいIPアドレスを記載してください。
「Reverse DNS record」に「rDNS を削除してください」と入力してください。
https://support.console.aws.amazon.com/support/contacts#/rdns-limits

a

profile picture
EXPERT
répondu il y a 4 mois
  • ご回答ありがとうございます! 設定申請時と同じフォームより、解除の申請を送信しました。

    https://support.console.aws.amazon.com/support/contacts#/rdns-limits

    その結果、以下のメールが届きました。

    Hello,

    Thank you for submitting your request for an rDNS update.

    However, rDNS for the requested region(s) have migrated to self-service for configurations and removals. Further information below:

    Removal (Console)

    1. Select the Elastic IP address and choose Actions, Update reverse DNS.
    2. For Reverse DNS domain name, leave the field blank.
    3. Enter update to confirm.
    4. Choose Update.

    Documentation

    https://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/elastic-ip-addresses-eip.html#Using_Elastic_Addressing_Reverse_DNS

    If you have any questions, please don't hesitate and reach out to us.

    Regards, Amazon Web Services

    何か他に踏むべき手順などありましたでしょうか?

  • EC2のElasticIPならその手順で出来そうなのですが、LightsailのIPだとAWSサポートに問い合わせる必要がありそうです。(Lightsailのコンソールから確認しましたが、メールに記載されている手順が使えそうにはありませんでした) https://lightsail.aws.amazon.com/ls/docs/ja_jp/articles/amazon-lightsail-configuring-reverse-dns

    後で Lightsail アカウントから静的 IP アドレスを削除する場合は、逆引き DNS 設定の削除リクエストを AWS Support に送信する必要があります。逆引き DNS 設定が削除されると、Lightsail コンソールを使用して Lightsail アカウントから静的 IP アドレスを削除できます。詳細については、「Amazon Lightsail で静的 IP を削除する」を参照してください。

    AWSサポートに「アカウントおよび請求のサポート」でケースを開いてい問い合わせてみるとよいと思います。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/awssupport/latest/user/case-management.html

  • AWSサポートに「アカウントおよび請求のサポート」でケースを開いてい問い合わせてみるとよいと思います。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/awssupport/latest/user/case-management.html

    ありがとうございます。 上記のとおり「アカウントおよび請求のサポート」にて、 一般情報および使用開始にあたって > AWSおよび各種サービスの利用 のカテゴリで質問してみたいと思います。

1

メッセージを翻訳すると、マネージメントコンソールから逆引き設定を削除できるようになったので、自分で削除して欲しいとのことです。

マネージメントコンソールからElastic IPのページに移動し、設定を削除したいElastic IPアドレスを選択したあと、アクションの「逆引きDNSを更新」で、「逆引きDNSドメイン名」を空にすると削除できるようです。

https://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/elastic-ip-addresses-eip.html#Using_Elastic_Addressing_Reverse_DNS

profile picture
EXPERT
shibata
répondu il y a 4 mois
  • おっしゃる通り、EC2で静的IPを生成した場合は以下の手順で解除できるようです。

    1. Open the Amazon EC2 console at https://console.aws.amazon.com/ec2/.
    2. In the navigation pane, choose Elastic IPs.
    3. Select the Elastic IP address and choose Actions, Update reverse DNS.
    4. For Reverse DNS domain name, enter the domain name.
    5. Enter update to confirm.
    6. Choose Update.

    ただし今回は「Lightsailで生成したIP」のため、同じ手順を踏めませんでした。 Lightsailのページで該当するものを探しましたが見つからず・・・。

  • 失礼しました。最初の質問を頭から消えていました。

    そうなると、Supportへの返信で、消したいのはLightsailのStatic IPなので、Elastic IPsのページからは操作できないと伝えていただくのが良さそうです。

    https://lightsail.aws.amazon.com/ls/docs/en_us/articles/amazon-lightsail-configuring-reverse-dns

  • ありがとうございます、おっしゃる通りですね。 Lightsailで作成したIPであることを説明文に入れて、再度サポートへ問い合わせようと思います。

0

本件、解決いたしました。

アドバイスいただいたとおり、AWSサポートへ「アカウントおよび請求のサポート」でケースを開いて問い合わせたところ AWS担当部署側でIPのアンロックをしていただく必要があったため対応していただきました。

LightsailのStatic IPを削除するために必要だった手順

①逆引き設定の削除を申請する(設定済みの場合)

②当該IPのアンロックを申請する

③AWSコンソールにて当該IPの削除をセルフで行う

すべてのケースで当てはまる訳ではないと思いますが、私の場合は上記の流れで削除できました。 今後、同じ操作をされる方の参考になれば幸いです。

親切なアドバイスをくださったお二方に感謝いたします!

KT
répondu il y a 3 mois

Vous n'êtes pas connecté. Se connecter pour publier une réponse.

Une bonne réponse répond clairement à la question, contient des commentaires constructifs et encourage le développement professionnel de la personne qui pose la question.

Instructions pour répondre aux questions