CloudWatch メトリックスを使用して、EBS ボリュームが提供している平均スループットと平均 IOPS 数を計算する方法を教えてください。

所要時間1分
0

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームの平均スループットと IOPS 数を計算したいと思っています。

簡単な説明

Amazon CloudWatch メトリックスを使用して EBS ボリュームのステータスをモニタリングできます。次に、このデータを使用して、ボリュームが提供する IOPS の平均およびの平均スループットを判断します。

次の式を使用して、実際の平均 IOPS (OPS/秒) を計算します。

((VolumeReadOps)+(VolumeWriteOps))/((Period)−(VolumeIdleTime))

次の式を使用して、平均 IOPS (OPS/秒) を計算します。

((VolumeReadOps)+(VolumeWriteOps))/(Period)

詳細については、「Amazon EBS ボリュームがマイクロバーストしているかどうかを確認し、これを防ぐにはどうすればよいですか?」を参照してください。

次の式を使用して、実際の平均スループットをバイト/秒単位で計算します。
((VolumeReadBytes)+(VolumeWriteBytes))/((Period)−(VolumeIdleTime))

次の式を使用して、平均スループットをバイト/秒単位で計算します。

((VolumeReadBytes)+(VolumeWriteBytes))/(Period)

**注:**CloudWatch の VolumeReadBytesVolumeWriteBytesSum 統計は、指定された期間中に転送されたバイトの総数を報告します。

解決策

  1. CloudWatch コンソールを開きます。
  2. サイドバーの [指標] で、[すべての指標] を選択します。
  3. [EBS] を選択し、次に [ボリュームごとのメトリクス] を選択します。
  4. グラフ化するメトリクスを選択します。
    実際の平均 IOPS をグラフ化するには、VolumeReadOpsVolumeWriteOps、および VolumeIdleTime を選択します。
    実際の平均スループットをグラフ化するには、VolumeReadBytesVolumeWriteBytes、およびVolumeIdleTime を選択します。
  5. 平均 IOPS をグラフ化するには、VolumeReadOpsVolumeWriteOps を選択します。
  6. 平均スループットをグラフ化するには、VolumeReadBytesVolumeWriteBytes を選択します。
  7. [グラフ化された指標] タブを選択します。
  8. [統計] ドロップダウンリストで、[合計] を選択します。
  9. [期間] ドロップダウンリストから、表示する期間を選択します。
    **注:**前述の式のピリオドは、CloudWatch の特定の「期間」を表します。CloudWatch グラフの指定された「期間」は、ボリュームの収集期間と同じです。
  10. 実際の平均をグラフ化するには、[数式を追加] ドロップダウンリストで [空の式で始まる] を選択します。次に、以下の式を入力します: (m1+m2)/(PERIOD(m1)-m3)
  11. 平均をグラフ化するには、[数式を追加] ドロップダウンリストで [空の式で開始まる] を選択します。次に、以下の式を入力します: (m1+m2)/(PERIOD(m1))
  12. [適用] を選択します。
AWS公式
AWS公式更新しました 1年前
コメントはありません

関連するコンテンツ