Amazon EBS スナップショットに進行状況が表示されなかったり、「ConcurrentSnapshotLimitExceeded」というエラーが表示されたりするのはなぜですか?

所要時間1分
0

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームの複数のスナップショットが、保留中の状態で 100% 以下の進捗で停止しています。新しいスナップショットを起動しようとすると、「ConcurrentSnapshotLimitExceeded」というエラーが表示されます。

簡単な説明

ConcurrentSnapshotLimitExceeded は、特定のボリュームで作成できる同時スナップショットの数の上限に達したことを意味します。

このエラーは、以下の原因で発生する可能性があります。

  • 同時に実行されているスナップショットが多すぎる。
  • 進行中のスナップショットを削除した。進行中のスナップショットを削除した後に新しいスナップショットを開始すると、表示されている進行状況が長時間停止することがあります。削除されたスナップショットの進行状況は、100% 完了するまで続きます。
  • 同時に保留中のスナップショット (削除した進行中のスナップショットを含む) を超える数の同時保留スナップショットを開始しようとしている。
  • Amazon マシンイメージ (AMI) と新しいスナップショットを同時に作成している。

注: Amazon Data Lifecycle Manager で、スナップショットの作成、保持、削除を自動化することができます。新しいスナップショットでは前回のスナップショット以降のデータしかキャプチャされないため、Amazon Data Lifecycle Manager ではより頻繁にスナップショットを作成して作成時間を短縮できます。詳細については、「Amazon Data Lifecycle Manager」を参照してください。

解決策

複数のスナップショットが同時に実行されると、「開始」時刻が最も古い保留中のスナップショットが完了状態になるまで、新しいスナップショットは保留状態のままになります。1 つの gp2、gp3、io1、io2、またはマグネティックボリュームに、保留中のスナップショットを最大 5 つまで同時に保存できます。1 つの st1 または sc1 ボリュームに、保留中のスナップショットを 1 つ含めることができます。保留中状態のスナップショットが完了するまでお待ちください。保留中のリクエストがすべて完了したら、エラーなどの未完了状態のスナップショットがないことを確認します。未完了状態のスナップショットは、同時スナップショットの制限にカウントされます。

インスタンス用の AMI を作成すると、AMI にはインスタンスにアタッチされたボリュームのスナップショットが含まれます。AMI の作成中にスナップショットを作成すると、AMI の作成が完了するまでスナップショットに進行状況が表示されない場合があります。この問題を解決するには、AMI の作成が完了するのを待ってから、スナップショットを作成します。

注: ベストプラクティスとして、前のスナップショットが完了するまで十分な時間を確保してください。その他の情報については、「Amazon EBS に関するよくある質問」を参照してください。

関連情報

Amazon EBS スナップショットを作成する

CreateSnapshot

Amazon EC2 API のエラーコード

AWS公式
AWS公式更新しました 5ヶ月前