EC2 Linux インスタンスが使用している OS プラットフォームまたはバージョンを確認する方法を教えてください。

所要時間2分
0

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスのオペレーティングシステム (OS) またはバージョン番号を確認したいです。しかし、起動時に OS 固有のタグを割り当てませんでした。

簡単な説明

パブリックの Amazon マシンイメージ (AMI) では、Description または Name パラメータにそのベースとなるディストリビューションが表示されます。パブリック AMI に基づいて新しい AMI を生成すると、ディストリビューションはカスタム Linux に切り替わります。この場合、プラットフォーム関連の情報を表示できない可能性があります。

解決方法

Amazon EC2 コンソールを開きます。

Amazon EC2 コンソールから、次の 3 つの方法のいずれかを使用して OS またはバージョン番号を確認できます:

  • プラットフォームの詳細または AMI ID の情報を表示する。
  • インスタンスのコンソールログまたはスクリーンショットを表示する。
  • AWS Systems Manager マネージドインスタンスのプラットフォーム情報を表示する。

プラットフォームの詳細または AMI ID の情報を表示する

新しい Amazon EC2 コンソールの場合は、次の手順を実行します:

1.    インスタンスを選択します。

2.    [詳細] タブの [プラットフォームの詳細] フィールドに OS とバージョンの情報が表示されます。または、[AMI ID] を選択します。

以前の Amazon EC2 コンソールの場合は、次の手順を実行します:

1.    インスタンスを選択します。

2.    [説明] タブに、プラットフォームの OS とバージョンの情報が表示されます:
プラットフォームの詳細: インスタンスが使用している (と推定される) プラットフォームの [プラットフォームの詳細] フィールドを確認します。
AMI ID: [AMI ID] フィールドの下にあるリンクを選択して AMI ダッシュボードを開きます。オペレーティングシステムとバージョンに関する情報については、**[詳細] **タブを確認します。
: AMI ダッシュボードにはデフォルトで、自分が所有している AMI が表示される場合があります。必要に応じて、このフィルターを [パブリックイメージ] または [プライベートイメージ] に変更できます。

インスタンスのコンソールログまたはスクリーンショットを表示する

新しい Amazon EC2 コンソールの場合は、次の手順を実行します:

1.    インスタンスを選択します。

2.    [アクション][モニタリングとトラブルシューティング][システムログを取得] を選択します。

3.    Linuxkernel などのキーワードを検索してログエントリを調べます。

-または-

1.    インスタンスを選択します。

2.    [アクション][モニタリングとトラブルシューティング][インスタンスのスクリーンショットを取得] を選択します。

以前の Amazon EC2 コンソールの場合は、次の手順を実行します:

1.    インスタンスを選択します。

2.    [アクション][インスタンス設定][システムログを取得] を選択します。

3.    Linuxkernel などのキーワードを検索してログエントリを調べます。

-または-

1.    インスタンスを選択します。

2.    [アクション][インスタンス設定][インスタンスのスクリーンショットを取得] を選択します。

: AWS では、インスタンスで実行されているソフトウェアや OS の可視性が制限されています。つまり、AWS では特定の OS に関する情報は提供されません。AWS では、AMI の名前と説明に基づいて [プラットフォームの詳細] フィールドで情報が予測されます。そのため上記の 2 つの方法では、リストされたプラットフォームが必ずしも正確であるとは限りません。コンソールログがデフォルトで有効になっている場合、ログには通常、インスタンスが使用する OS とバージョンが表示されます。

AWS Systems Manager マネージドインスタンスのプラットフォームの情報を表示する

1.    マネージドインスタンスコンソールを開きます。

2.    インスタンスを選択します。インスタンスのプラットフォームタイププラットフォーム名、およびプラットフォームのバージョンが表示されます。

注: マネージドインスタンスは、AWS Systems Manager で設定される任意のマシンまたはインスタンスです。AWS Systems Manager マネージドインスタンスタブに表示されるには、インスタンスが稼働しており、amazon-ssm-agent がインストールされている必要があります。また、必要な AWS Identity and Access Management (IAM) のアクセス許可が割り当てられている必要があります。

AWS Systems Manager を使用するための前提条件については、「Systems Manager の前提条件」を参照してください。

マネージドインスタンスで AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用する

AWS CLI を使用して、ssm-agent がインストールおよび設定されているインスタンスの Linux OS プラットフォームとバージョンの情報を確認できます。jquery ユーティリティをインストールして使用するには、次のコマンドを実行してから ssm describe-instances-information コマンドを実行します。次のコマンド例で、us-east-1 をお使いの AWS リージョンに置き換えてください。

注: AWS CLI コマンドの実行中にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

# sudo yum install -y jq*
# aws ssm describe-instance-information --query 'InstanceInformationList[*].[InstanceId,PlatformType,PlatformName]' --output table  --region us-east-1
------------------------------------------------------
|             DescribeInstanceInformation            |
+----------------------+--------+--------------------+
|  i-0e446328e4070b25c |  Linux |  SLES              |
|  i-09ab5fd0cf37a45da |  Linux |  Amazon Linux AMI  |
|  i-0dd6cd6c3210f605e |  Linux |  SLES              |
|  i-05dd60329fb29cd74 |  Linux |  Ubuntu            |
+----------------------+--------+--------------------+

$ aws ssm describe-instance-information --region us-east-1
{
  "InstanceInformationList": [
    {
      "IsLatestVersion": false,
      "ComputerName": "ip-172-31-39-244.ec2.internal",
      "PingStatus": "Online",
      "InstanceId": "i-0b89uiydekijihuh",
      "IPAddress": "172.31.39.244",
      "ResourceType": "EC2Instance",
      "AgentVersion": "2.3.978.0",
      "PlatformVersion": "15.1",
      "PlatformName": "SLES",
      "PlatformType": "Linux",
      "LastPingDateTime": 1593669078.246
    }
}

関連情報

SSM エージェントの describe-instance-information

AWS公式
AWS公式更新しました 10ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ