EC2 Windows インスタンスの E メールサーバーの問題をトラブルシューティングする方法を教えてください。

所要時間1分
0

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスから簡易メール転送プロトコル (SMTP) 経由で E メールを送信できません。

簡単な説明

SMTP を使用してインスタンスから E メールを送信すると、いくつかの一般的な問題が発生する可能性があります。

  • セキュリティグループまたはネットワークアクセスコントロールリスト (ネットワーク ACL) は、ポート 25、587、または 465 の SMTP トラフィックをブロックします。
    **注:**デフォルトでは、すべての Amazon EC2 インスタンスと AWS Lambda 関数のアウトバウンドトラフィックはポート 25 (SMTP) でブロックされます。ポート 25 でアウトバウンドトラフィックを送信するには、この制限の解除をリクエストしてください。詳細については、「Amazon EC2 インスタンスまたは AWS Lambda 関数からポート 25 の制限を解除するにはどうすればよいですか?」を参照してください。
  • インスタンスのパブリック IP アドレスは、インスタンスを停止して起動した後に変更されます。
  • 送信メッセージには迷惑メールとしてフラグが付けられます。
  • メールは特定のドメインに配信されません。
  • 送信メールは遅延します。
  • メールは受信できても送信できません。

解決策

セキュリティグループまたはネットワーク ACL は、ポート 25、587、または 465 の SMTP トラフィックをブロックします。

  1. トラフィックがブロックされていることを確認するには、Test-NetConnection または telnet ユーティリティを使用して SMTP ポートでの接続を確認します。
  2. SMTP ポートでトラフィックがブロックされている場合は、次の設定が正しいことを確認してください。
    セキュリティグループのアウトバウンド (出力) ルールでは、TCP ポート 25、587、または 465 の SMTP サーバーへのトラフィックを許可する必要があります。
    ネットワーク ACL アウトバウンド (出力) ルールでは、TCP ポート 25、587、または 465 の SMTP サーバーへのトラフィックを許可する必要があります。
    ネットワーク ACL インバウンド(入力)ルールでは、SMTP サーバからのトラフィックを TCP ポート 1024-65535 で許可する必要があります。
    Windows インスタンスのファイアウォールとウイルス対策アプリケーションは、TCP ポート 25、587、または 465 の SMTP サーバーへのトラフィックを許可する必要があります。
    EC2 インスタンスにはインターネット接続が必要です。

インスタンスのパブリック IP アドレスは、インスタンスを停止して起動した後に変更されます

インスタンスには自動的にパブリック IP アドレスが割り当てられます。ただし、このアドレスはインスタンスを停止して起動するたびに変わります。これを回避するには、メールサーバーインスタンスに Elastic IP アドレスが割り当てられていることを確認してください。

送信メッセージには迷惑メールとしてフラグが付けられます

DKIM 認証、SPF レコード、またはリバース DNS レコードセットが見つからない場合は、送信メッセージに迷惑メールとしてフラグが付けられている可能性があります。送信メールがスパムとしてフラグ付けされないように、これらのレコードを設定するのがベストプラクティスです。リバース DNS レコードの詳細については、次のリソースを参照してください。

Amazon EC2 のエラスティック IP アドレス用に設定可能なリバース DNS

PTR レコードを使用して Amazon Route 53 のリバース DNS 機能をアクティブ化する方法を教えてください。

Route 53 のリバース DNS に使用している PTR レコードの問題をトラブルシューティングする方法を教えてください。

メールが特定のドメインに配信されない

特定のドメインに E メールを送信できない場合は、以下の手順に従ってください。

  • 受信者ドメインがあなたの IP アドレスをブロックしていないか確認してください。
  • 送信先が受け付けるにはメールのサイズが大きすぎないことを確認してください。送信メールのサイズ制限がない場合でも、受信者は受信メールのサイズに制限がある場合があります。標準のメールサイズ設定は 22 MB です。

送信メールが遅れる

メールが遅れる場合は、次の手順に従ってください。

  1. 遅延したメールが特定のアドレスまたはドメインに送信されているかどうかを確認してください。
  2. メールサーバーの設定をチェックして、何も変更されていないことを確認します。
  3. サーバーのメールキューが遅いかどうか、またはメールが時間どおりにサーバーを離れるのに宛先に届くのが遅いかどうかを確認してください。
    メールがサーバーのキューに溜まっている場合は、SMTPサーバーにパフォーマンスの問題がないことを確認してください。
    送信先に問題がある場合は、送信先が受け付けるにはメールのサイズが大きすぎないことを確認してください。送信メールのサイズ制限がない場合でも、受信者は受信メールのサイズに制限がある場合があります。標準のメールサイズ設定は 22 MB です。
  4. メールヘッダー分析ツールを使用して、メッセージヘッダーを分析して診断情報を取得します。

受信できるのにメールを送信できない

この問題は、送信 (SMTP) サーバーが必要とする認証を設定していない場合に発生します。

AWS公式
AWS公式更新しました 10ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ