EC2 Windows インスタンスで Microsoft SQL Server を起動する方法を教えてください。

所要時間3分
0

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスで Microsoft SQL Server を起動したいと考えています。

簡単な説明

新しい SQL 環境のデプロイは、次の 3 つのカテゴリに分類されます。

  • SQL Server スタンドアロン
  • SQL Server フェイルオーバークラスターインスタンス (FCI)
  • SQL Server Always On (常時オン) 可用性グループ (AG)

解決策

AWS Launch Wizardを使用して EC2 インスタンスで Microsoft SQL Server を起動できます。AWS Launch Wizard は、すべての SQL Server デプロイオプションがサポートされています。詳細については、「What is AWS Launch Wizard for SQL Server? (AWS Launch Wizard for SQL Server とは何ですか?)」を参照してください。

前提条件

このプロセスを開始する前に、次の情報を確認してください。

  • Amazon EC2 で SQL Server を使用するための前提条件に記載されているステップを完了します。
  • フェイルオーバークラスタリング機能は、Windows Server に組み込まれているクラスタリングの可用性を有効にします。この機能により、AG または FCI で使用する Windows Server フェイルオーバークラスター (WSFC) を構築できます。
  • [常時オン] は、SQL Server の可用性機能の総称で、可用性グループと FCI の両方を対象とします。[常時オン] は AG 機能の名前ではありません。
  • FCI と AG の主な違いは、ネットワークを通じて提供される場合でも、すべての FCI が何らかの共有ストレージが必要であることです。FCI のリソースは、いつでも 1 つのノードで実行および所有できます。AG の場合、共有ストレージも高可用性である必要はありません。可用性を高めるために 1 つのデータセンターにローカルレプリカを置き、ディザスタリカバリのために他のデータセンターにリモートレプリカを配置することをお勧めします。各レプリカには個別のストレージが必要です。
  • 各 AG には、リスナーと呼ばれる独自のコンポーネントがあります。リスナーを使用すると、アプリケーションとエンドユーザーは、どの SQL Server インスタンスがプライマリレプリカをホストしているかを知らなくても接続できます。
  • サポートされているバージョンと要件の一覧については、Microsoft の Web サイトの「Using SQL Server in Windows (Windows での SQL Server の使用)」を参照してください。

SQL Server をスタンドアロンをデプロイする

  1. AWS Launch Wizard コンソールを開きます
  2. ナビゲーションペインで、**[MS SQL Server]**を選択します。
  3. [デプロイを作成] を選択します。
  4. [許可を確認] ページの [IAM ロール] で、[次へ] を選択します。Launch Wizard は、AmazonED2RoleForLaunchWizardAWS Identity and Access Management (IAM) ロールを作成します。IAM ロールにより、Launch Wizard がユーザーに代わって他の AWS サービスにアクセスできるようになります。
  5. [アプリケーションの設定を構成] ページで、次の情報を入力します。
    [オペレーティングシステムの種類][Windows] を選択します。
    [デプロイモデル][モデルのオプション][単一インスタンスを作成する] を選択します。
    [アプリケーションの設定を構成] ページを完了します。詳細については、「Deploy an application with AWS Launch Wizard for SQL Server on Windows (Windows 上の AWS Launch Wizard for SQL Server を使用したアプリケーションのデプロイ)」を参照してください。次に、[次へ] を選択します。
  6. [インフラストラクチャの要件を定義] ページで、[インフラストラクチャの提案] または [インスタンスタイプ]を選択します。次に、[次へ] を選択します。
  7. [確認およびデプロイ] ページで、[デプロイ] を選択します。

SQL Server Always On 可用性グループ (AG) をデプロイする

Launch Wizard コンソール

  1. AWS Launch Wizard コンソールを開きます
  2. ナビゲーションペインで、**[MS SQL Server]**を選択します。
  3. [デプロイを作成] を選択します。
  4. [許可を確認] ページの [IAM ロール] で、[次へ] を選択します。Launch Wizard はAmazonED2RoleForLaunchWizard IAM ロールを作成します。IAM ロールにより、Launch Wizard がユーザーに代わって他の AWS サービスにアクセスできるようになります。
  5. [アプリケーションの設定を構成] ページで、次の情報を入力します。
    [オペレーティングシステムの種類][Windows] を選択します。
    [デプロイモデルl][モデルオプション][高可用性] を選択します。
    [Always on availability group (常時オン可用性グループ)] を選択します。
    [アプリケーションの設定を構成] ページを完了します。詳細については、「Deploy an application with AWS Launch Wizard for SQL Server on Windows (Windows 上の AWS Launch Wizard for SQL Server を使用したアプリケーションのデプロイ)」を参照してください。次に、[次へ] を選択します。
  6. [インフラストラクチャの要件を定義] ページで、[インフラストラクチャの提案] または [インスタンスタイプ]を選択します。次に、[次へ] を選択します。
  7. [確認およびデプロイ] ページで、[デプロイ] を選択します。

AWS クラウド
SQL Server Always On 可用性グループを AWS クラウドからデプロイすることもできます。これを行うには、「How do I create an SQL Server Always On availability group cluster in the AWS Cloud? (AWS クラウドで SQL Server Always On 可用性グループクラスターを作成する方法)」のステップを完了してください。

SQL Server FCI をデプロイする

Launch Wizard コンソール

  1. AWS Launch Wizard コンソールを開きます
  2. ナビゲーションペインで、**[MS SQL Server]**を選択します。
  3. [デプロイを作成] を選択します。
  4. [許可を確認] ページの [IAM ロール] で、[次へ] を選択します。Launch Wizard は、AmazonED2RoleForLaunchWizardAWS Identity and Access Management (IAM) ロールを作成します。IAM ロールにより、Launch Wizard がユーザーに代わって他の AWS サービスにアクセスできるようになります。
  5. [アプリケーションの設定を構成] ページで、次の情報を入力します。
    [オペレーティングシステムの種類][Windows] を選択します。
    [デプロイモデルl][モデルオプション][高可用性] を選択します。
    [Always on Failover Cluster Instances availability group (常時オンフェイルオーバークラスターインスタンスの可用性グループ)] を選択します。ストレージオプションについては、「Amazon FSx for Failover Clustering (FCI)」を参照してください。
    [アプリケーションの設定を構成] ページを完了します。詳細については、「Deploy an application with AWS Launch Wizard for SQL Server on Windows (Windows 上の AWS Launch Wizard for SQL Server を使用したアプリケーションのデプロイ)」を参照してください。次に、[次へ] を選択します。
  6. [インフラストラクチャの要件を定義] ページで、[インフラストラクチャの提案] または [インスタンスタイプ]を選択します。次に、[次へ] を選択します。

AWS クラウド

  1. [Amazon FSx for NetApp ONTAP] または [Amazon FSx for Windows File Server Amazon FSx] のいずれかをデプロイします。
  2. リモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用して、仮想マシン (マシン A) の 1 つに接続します。
  3. [フェイルオーバークラスターマネージャー]で、すべてのコアクラスターリソースを[マシン A] に移動します。
  4. インストールメディアを探します。仮想マシンが AMI を使用している場合、メディアは C:\SQLServerSetup\Setup media にあります。
  5. [設定)] を選択します。次に、**[SQL Server Installation Center]**で [インストール] を選択します。
  6. [New SQL Server failover cluster installation (SQL Serverフェイルオーバークラスターの新規インストール)] を選択し、ウィザードの指示に従って SQL Server FCI をインストールします。
    **注:**FCI データディレクトリは、クラスター化されたストレージ上にある必要があります。Amazon FSx NetApp ONTAP の場合は、 iSCSI 経由でファイルシステムに接続します
  7. RDP を使用して他の仮想マシン (マシン B) に接続します。
  8. [SQL Server Installation Center] を開き、[インストール] を選択します。
  9. [Add node to a SQL Server failover cluster (フェイルオーバークラスターにノードを追加)] を選択します。ウィザードの指示に従って SQL Server をインストールし、サーバーを FCI に追加します。

SQL サーバーへの接続

インスタンスに SQL Server をデプロイしたら、次のツールのいずれかを使用してインスタンスに接続します。

関連情報

EC2 Windows インスタンスで発生する Microsoft SQL の問題をトラブルシューティングする方法を教えてください。

EC2 Windows インスタンスで Microsoft SQL クラスターをアップグレードする方法を教えてください。

Microsoft SQL Server を Amazon EC2 にデプロイするためのベストプラクティス

Amazon EC2 に Microsoft SQL Server をデプロイ

AWS公式
AWS公式更新しました 6ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ