Amazon Aurora MySQL クラスターのバイナリログを有効にするにはどうすればよいですか。

所要時間2分
0

Amazon Aurora MySQL 互換エディションクラスターを外部 MySQL 互換データベースに複製したいと考えています。または、クロスリージョンレプリカを作成したい。

簡単な説明

デフォルトでは、Aurora MySQL 互換のバイナリロギングはオフになっています。DB インスタンスでバイナリロギングが現在オフになっているかどうかを確認するには、次のコマンドを実行します。

mysql> show variables like 'log_bin';
+----------------+------------+
| Variable_name  | Value      |
+----------------+------------+
| log_bin        | OFF        |
+----------------+------------+

外部の MySQL 互換データベースにレプリケートする、またはクロスリージョンレプリカを作成するには、Aurora MySQL DB クラスターのバイナリログを有効にする必要があります。

: Aurora のバイナリロギングを有効にすると、クラッシュ後の回復時間が長くなる可能性があります。これは、ライターインスタンスで完全なバイナリログリカバリが実行されるためです。クラッシュ回復の所要時間はbinlog_format の形式に基づいて、バイナリログに記録されるデータの量によって異なります。ワークロードは作業負荷によっても異なります。

解決方法

1.    Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで、[Parameter groups] (パラメータグループ) を選択します。

注: デフォルトの Aurora DB クラスターパラメータグループを使用している場合は、新しい DB クラスターパラメータグループを作成してください。

3.    [Type] (タイプ) で、[DB Cluster Parameter Group] (DB クラスターパラメータグループ) を選択します。

4.    DB カスタムクラスターパラメータグループを選択して、[Parameter group actions] (パラメータグループのアクション)、[Edit] (編集) の順に選択します。

5.    binlog_format パラメータの値を、例えば ROWStatement、または MIXED に変更します。特定のバイナリログ形式が必要でない限り、MIXED を使用するのがベストプラクティスです。

6.    [Save changes] (変更を保存) を選択します。

:バイナリログ形式を ROW に設定すると、バイナリログファイルが非常に大きくなる可能性があります。バイナリログファイルが大きいと、DB クラスターで利用できるストレージの量が減ります。また、DB クラスターの復元を実行する時間を増やすこともできます。

また、binlog_format は静的パラメーターであることにも注意してください。変更を有効にするには、クラスターのライター DB インスタンスを再起動する必要があります。カスタム DB クラスターパラメータグループが既にある場合でも、この再起動は必要です。

ステップ 2 で新しい DB クラスターパラメータグループを作成した場合は、そのパラメータグループを DB クラスターに添付します。

1.    Amazon RDS コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインの [Clusters] で、[Modify] をクリックします。

3.    [DB Cluster Parameter Group] (DB クラスターパラメータグループ) を新しい DB クラスターパラメータグループに更新し、[Apply Immediately] (すぐに適用する) を選択します。

4.    [Continue] (続ける)、[Modify Cluster] (クラスターを変更する) の順に選択します。

: DB クラスターに関連付けられた DB クラスターパラメータグループを変更した後、変更を適用するには、クラスター内のプライマリ DB インスタンスを再起動する必要があります。

DB クラスターでバイナリロギングが有効になっていることを確認するには、コマンドを実行してバイナリロギングをもう一度確認します。

mysql> show variables like 'log_bin';
+----------------+------------+
| Variable_name  | Value      |
+----------------+------------+
| log_bin        | ON         |
+----------------+------------+
mysql> show variables like 'binlog_format';
+----------------+------------+
| Variable_name  | Value      |
+----------------+------------+
| binlog_format  | STATEMENT  |
+----------------+------------+

関連情報

Amazon Aurora DB クラスターの管理

カスタムパラメータグループに存在する Amazon RDS DB パラメータと、デフォルトパラメータグループに存在する Amazon RDS DB パラメータはどのように識別できますか?

AWS公式
AWS公式更新しました 2年前
コメントはありません