認証情報が使えないのでログインできない

所要時間1分
0

サインインしようとしましたが、使用した認証情報が機能しませんでした。

解決方法

以下のシナリオでは、アカウントの認証情報に問題が発生することがよくあります。

  • アカウントの認証情報を忘れてしまいました。
  • 誤って間違った認証情報を使用してサインインしてしまいました。たとえば、間違ったアカウントの認証情報や AWS ID とアクセス管理 (IAM) の ID を使用したとします。
  • 権限のあるユーザーが認証情報を変更しました。たとえば、アカウント管理者が IAM 認証情報を更新したとします。

忘れたパスワードの回復

パスワードを回復するには、アカウントに関連付けられているメールアドレスまたはアカウント番号を知っている必要があります。また、パスワードのリセット方法が記載されたメールを受信するには、そのメールアドレスにアクセスできる必要があります。

手順については、紛失または忘れた AWS パスワードを回復するにはどうすればよいですか? を参照してください。

アカウントのメールアドレスの検索

  • AWS アカウントの開設に使用した可能性のある E メールアドレスを確認してください。AWS からのアカウント関連の通信のほとんどは no-reply-aws@amazon.com からのものです。このようなメールが見つかった場合は、そのメールアドレスが AWS アカウントに関連付けられている可能性があります。
  • チーム、組織、または家族の他のメンバーに聞いてみましょう。知り合いがアカウントを作成した場合は、その人がアクセスを手伝ってくれます。

IAM 認証情報の回復

アカウント管理者に連絡してください。アカウント管理者は、アカウントの各 IAM エンティティの認証情報を設定します。

一部の IAM ID は自身のパスワードを更新できます。詳細については、IAM ユーザーが自分のパスワードを変更する方法 を参照してください。

**注記:**AWS サポートでは、サインインしているアカウント以外の AWS アカウントの詳細について話し合うことはできません。AWS サポートは、理由の如何を問わず、アカウントに関連付けられている認証情報を変更することはできません。

詳細については、サインインに関する問題のトラブルシューティング を参照してください。

アカウントサポートを受ける

上記の方法が機能せず、アカウントにアクセスできない場合は、Amazon Web Services サポートフォーム を使用して AWS サポートに連絡してください。

関連情報

AWS アカウントにサインインするための CAPTCHA の入力時にエラーが発生した場合はどうすればよいですか?

AWS セキュリティ認証情報

AWS でのユーザーパスワードの管理

紛失または破損した MFA デバイスを AWS アカウントから削除する方法を教えてください。

AWS公式
AWS公式更新しました 2年前
コメントはありません

関連するコンテンツ