Ubuntu Linux を実行している Amazon EC2 インスタンスに静的ホスト名を割り当てるにはどうすればよいですか?

所要時間1分
0

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスのホスト名を変更しました。インスタンスを再起動、または停止してから再起動すると、ホスト名が元のホスト名に戻ってしまいます。

簡単な説明

インスタンスを再起動、または停止して起動しても、ホスト名が維持されることを確認します。これを行うには、インスタンスの適切な設定ファイルにホスト名を追加します。

注: 以下の手順は Ubuntu Linux に適用されます。他のディストリビューションに適用される手順については、次のいずれかを参照してください。

システムホスト名を変更

RHEL 5 または 6、CentOS 5 または 6、または Amazon Linux を実行している Amazon EC2 インスタンスに静的ホスト名を割り当てるにはどうすればよいですか?

SLES を実行している Amazon EC2 インスタンスに静的ホスト名を割り当てるにはどうすればよいですか?

RHEL 7 または CentOS 7 を実行している Amazon EC2 インスタンスに静的ホスト名を割り当てるにはどうすればよいですか?

解決策

  1. vim コマンドを実行して /etc/hosts ファイルを開きます。

    sudo vim /etc/hosts
  2. 次の例のように、/etc/hosts ファイルを更新して localhost の永続ホスト名を含めます。

    127.0.0.1 localhost persistent-hostname

    注: EC2 インスタンスの /etc/hosts ファイルに localhost のエントリがない場合は、エントリを作成する必要があるかもしれません。

    Ubuntu の hosts ファイルの詳細については、Ubuntu 18.04 hosts ファイルのマニュアルページを参照してください。

  3. EC2 インスタンスが IPv6 を使用している場合は、次の設定データを追加します。

    ::1 ip6-localhost ip6-loopback
      fe00::0 ip6-localnet
      ff00::0 ip6-mcastprefix
      ff02::1 ip6-allnodes
      ff02::2 ip6-allrouters
      ff02::3 ip6-allhosts
  4. 保存して vim エディタを終了します。

    注: 変更を加えたら、Shift+:[colon] を押して vim エディタに新しいコマンド入力ボックスを開きます。wq と入力し、Enter キーを押して変更を保存し、vim を終了します。または、Shift + ZZ を使用してファイルを保存して閉じます。

  5. hostnamectl コマンドを実行し、新しいホスト名を指定します。永続ホスト名を新しいホスト名に置き換えます。

    sudo hostnamectl set-hostname persistent-hostname
  6. EC2 インスタンスを起動または再起動したら、パラメータを指定せずに Linux hostname コマンドを実行して、ホスト名の変更が維持されていることを確認します。

    hostname

    コマンドは新しいホスト名を返します。

    注: /etc/hosts ファイル、hostname ファイル、または hostname ユーティリティ に影響するシステム更新をインストールした場合は、これらの手順を再度実行してください。

関連情報

Linux インスタンスのホスト名を変更する

AWS公式
AWS公式更新しました 6ヶ月前
コメントはありません

関連するコンテンツ