停止した AWS アカウントを再アクティブ化する方法を教えてください。

所要時間1分
0

AWS アカウントが停止されたので、アカウントとそのサービスへのアクセスを回復したいです。

簡単な説明

請求の未払いが原因で停止されたアカウントを回復するには、延滞料金をすべて AWS Billing and Cost Management コンソールでお支払いください。

重要:

  • 停止から 30 日以内にアカウントが回復されない場合、アカウントは閉鎖されます。
  • 閉鎖から 90 日以内にアカウントが回復されない場合、アカウントは終了されます。
  • 停止されたアカウントのリソースは削除されます。
  • 90 日が経過すると、アカウントに残っているすべてのコンテンツが完全に削除され、シャットダウンされていない AWS のサービスがすべてシャットダウンされます。ただし AWS は請求および管理を目的として、必要な限りサービス属性を保持することがあります。また、プライバシー通知に記載されているとおりにお客様のアカウント情報を保持します。

注:

  • 過去 90 日以内に閉鎖した AWS アカウントを再開したい場合は、「閉鎖した AWS アカウントを再開できますか?」を参照してください。
  • 停止されたアカウントが組織のメンバーアカウントである場合は、管理アカウントの所有者に連絡してください。
  • 停止されたアカウントのリソースをお客様が削除することはできません。
  • AWS サポートがお客様に代わって AWS アカウントのリソースを削除することはできません。

解決策

アカウントを回復する

アカウントの延滞料金を支払うには、まず現在の支払い情報が正確であることを確認してください。

  1. 支払い方法」をチェックして、支払い方法に関連する情報が正しいことを確認してください。
  2. デフォルトのお支払い方法が無効になった場合は、新しい支払い方法を追加し、デフォルトの支払い方法として設定します。

次に、以下の手順に従って未払い料金を支払います。

  1. Billing and Cost Management コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで **[支払い]**を選択します。
    未払いの請求書は [支払い期限] タブで確認できます。
  3. [支払い期限] タブで、支払いを行う請求書を選択し、**[全額支払い]**を選択します。
  4. [お支払いの完了] ページで、金額が概要と一致していることを確認し、**[確認して支払う]**を選択します。

アカウントを再アクティブ化する

次の手順を実行します。

  • 延滞料金をクレジットカードで全額支払った場合、サービスは数分以内に自動で再アクティブ化されます。
  • 延滞料金を別の支払い方法で全額支払った場合は、AWS サポートにご連絡をのうえ、アカウントの再アクティブ化をご依頼ください。

**注:**アカウントが再アクティブ化されるまでに最長で 24 時間かかる場合があります。延滞料金を全額支払ったのに 24 時間が経ってもアカウントが再アクティブ化されない場合は、AWS サポートにご連絡ください

アクセスに関する問題を解決する

アカウントが停止された場合、AWS が回復リクエストを確認できるように、追加情報の提供が必要になる場合があります。メールフォルダとスパムフォルダをチェックして、AWS が再アクティブ化を完了するためにお客様からの情報を必要としているかどうかを確認してください。リクエストされた情報が提供されると、回復にに向けてアカウントの審査が行われます。

他に質問がある場合、またはリクエストされた情報を提供できない場合は、AWS サポートにご連絡ください

アカウントにサインインできない場合は、AWS Account Verification サポートフォームから AWS Account Verification チームに連絡してください。

関連情報

Managing your payments

Making payments, checking unapplied funds, and viewing your payment history

Closing an account

AWS アカウントへのサインインやアクセスに問題がある場合はどうすればよいですか?

AWS公式
AWS公式更新しました 9ヶ月前
コメントはありません