メンテナンスウィンドウ中に Amazon Redshift がアップグレードを実行しなかったのはなぜですか?

所要時間1分
0

Amazon Redshift クラスターのメンテナンスを予定していました。しかし、メンテナンスはトリガーされませんでした。このような状況が生じた理由は何ですか?

解決方法

以下の理由により、Amazon Redshift クラスターがメンテナンスウィンドウ中にアップグレードを実行しない場合があります。

  • 実行するメンテナンスタスクがない: スケジュールされたメンテナンスタスクが存在するかどうかを確認します。予定されているメンテナンスウィンドウ中に何もない場合、クラスターは次に予定されているメンテナンスウィンドウまで通常稼働します。
  • お使いの AWS リージョンにおいて、Amazon Redshift の最新バージョンがまだ実装されていない: 場合によっては、メンテナンスウィンドウ中に、クラスターが最新バージョンの Amazon Redshift にアップグレードされないことがあります。これは、AWS リージョンとパッチリリースのタイミングによります。お使いの AWS リージョンで最新バージョンの Amazon Redshift がまだ実装されていない場合、クラスターは更新されません。
  • Amazon Redshift がハードウェアの更新を実施している: Amazon Redshift クラスターで必須のハードウェア交換がスケジュールされている場合、メンテナンスウィンドウに優先します。ハードウェアの交換が必要となっている場合は、AWS マネジメントコンソールおよび SNS サブスクリプションを通じて「保留中」の項目としてイベント通知を受け取ります。

詳細については、「Amazon Redshift でのクラスター管理の概要」を参照してください。


AWS公式
AWS公式更新しました 1年前
コメントはありません