Amazon S3 コンソールを使用して大きなファイルをアップロードすると、アップロードが失敗するのはなぜですか?

所要時間1分
0

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) コンソールを使用して、1 GB 以上のファイルをアップロードしたいと考えています。しかし、アップロードは継続的に失敗し、タイムアウトエラーが発生します。

解決策

大きなファイルの場合、Amazon S3 はアップロード速度を最大化するためにファイルを複数のアップロードに分割することがあります。これらのアップロード中、セッションがタイムアウトするため、Amazon S3 コンソールがタイムアウトすることがあります。Amazon S3 コンソールを使用してファイルをアップロードする代わりに、AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) または AWS SDK を使用してください。

**注:**Amazon S3 コンソールを使用する場合、アップロードの最大ファイルサイズは 160 GB です。160 GB を超えるファイルをアップロードするには、AWS CLI、AWS SDK、または Amazon S3 REST API を使用します。

AWS CLI

AWS CLI をインストールし、AWS Identity and Access Management (IAM) ユーザーまたはロールの認証情報を使用して設定します。IAM ユーザーまたはロールには、Amazon S3 にアクセスするための適切な権限が必要です。

**重要:**AWS CLI コマンドの実行中にエラーが発生した場合は、最新の AWS CLI バージョンを使用していることを確認してください

大きなファイルをアップロードするには、cp コマンドを実行します。

aws s3 cp cat.png s3://docexamplebucket

**注:**ファイルは、コマンドを実行しているのと同じディレクトリにある必要があります。

AWS S3 CP などの高レベルの AWS S3 コマンドを実行すると、Amazon S3 は大きなオブジェクトのマルチパートアップロードを自動的に実行します。マルチパートアップロードでは、大きなファイルは複数の部分に分割され、Amazon S3 に個別にアップロードされます。すべてのパーツがアップロードされると、Amazon S3 はパーツを 1 つのファイルに結合します。マルチパートアップロードを使用すると、アップロードが速くなり、サイズの大きいファイルの場合に失敗する可能性が低くなります。

マルチパートアップロードの詳細については、「AWS CLI を使用して Amazon S3 へのファイルのマルチパートアップロードを実行する方法」を参照してください。

AWS SDK

大きなファイルをアップロードするプログラム可能な方法としては、AWS SDK for Java などの AWS SDK を使用してください。操作例については、「AWS SDK を使用して Amazon S3 バケットにオブジェクトをアップロードする」を参照してください。

**注:**アプリケーションの開発と管理用の AWS SDK とプログラミングツールキットの全リストについては、「AWS ビルド用ツール」を参照してください。

関連情報

AWS CLI で Amazon S3 を使用する

AWS公式
AWS公式更新しました 10ヶ月前