WorkSpaces の BYOL イメージを作成できないのはなぜですか?

所要時間1分
0

Amazon WorkSpaces のライセンスの持ち込み (BYOL) イメージを作成しようとしましたが、失敗しました。これを解決するにはどうすればよいですか?

解決方法

次の手順に従って、WorkSpaces BYOL イメージ検証の失敗を解決してください。

1.    オンプレミス環境の仮想マシン (VM) に接続します。BYOL Checker PowerShell スクリプトをダウンロードして実行します。BYOL Checker スクリプトは、インポートするイメージがインポートを正常に行うためのすべての要件を満たしていることを確認します。このスクリプトには、イメージを作成する前に修正する必要がある問題の詳細なレポートも表示されます。

重要:WorkSpaces のイメージ検証が成功するには、すべての BYOL Checker スクリプトテストに合格する必要があります。

BYOL Checker スクリプトは、 BYOLPrevalidationlogYYYY-MM-DD_HHmmss.txtImageInfo.text という 2 つのログファイルを生成します。これらのファイルは、BYOL Checker スクリプトファイルを含むディレクトリにあります。ログファイルにエラーがないか確認します。

BYOL Checker スクリプトを実行してログファイルを確認しても問題が解決しない場合は、次の手順を実行します。

2.    インポートした BYOL イメージでファイアウォールがオンになっている場合は、ファイアウォールが必要なポートをブロックしていないことを VM で確認します。イメージの作成に使用されるスクリプトをダウンロードするには、特定のポートが必要です

3.    WorkSpace にインストールされているアプリケーションが Sysprep と互換性があることを確認します。次の PowerShell コマンドを実行して、インストールされているすべての AppX パッケージを一覧表示します。

Get-AppxPackage -AllUsers | Format-List -Property PackageFullName,PackageUserInformation

Sysprep 段階でイメージの作成が失敗した場合は、Microsoft のウェブサイトにある Sysprep の障害に関する記事を参照してください。

4.    ディスクが暗号化されていないことを確認してください。仮想マシンのインポートに使用されるディスクが暗号化されている場合、イメージの作成は失敗します。


関連情報

自分の Windows デスクトップライセンスを使用する

WorkSpaces のイメージ作成に関する問題をトラブルシューティングするにはどうすればよいですか?

AWS公式
AWS公式更新しました 2年前
コメントはありません