「利用可能」のメンテナンスはメンテナンスウィンドウで定義された時間で自動的に適用されますか?

0

RDSのDBインスタンスに対して、メンテナンスの情報は下記となりますが、 もし、システム時間が「May 31, 2023 00:34 UTC」になったら、このメンテナンスが適用されますか。 ご提示いただければ有りがたいです。

メンテナンスの「利用可能」に対してAWSドキュメントでは 「利用可能 - メンテナンスアクションは利用可能ですが、自動的にはリソースに適用されません。手動で適用できます。」と定義してますが、 勝手に適用されないと思うけど、DBインスタンスが再起動されましたので、 原因確認したいんですが。

メンテナンス ・マイナーバージョン自動アップグレード:無効 ・メンテナンスウィンドウ:May 31, 2023 00:34 - 01:04 UTC ・メンテナンスの保留中:利用可能 ・保留中の変更: ※空白

保留中のメンテナンス(1) ・説明:New Operating System upgrade is available ・タイプ:system-update ・ステータス:利用可能 ・日付の適用:-

LY
質問済み 9ヶ月前207ビュー
1回答
0

ご記載いただいていおりますお時間ですと、UTC時間ですので、日本時間に変換すると2023年03月31日(金) 09:34に実行されると思われます。

また、ご記載の設定を見ても自動アップグレードが無効になっていますので、勝手に再起動されることはないと思うのですが、その際にちょうどAWS内部で障害があったかもしれませんので、そちらもご確認ください。

その際、AWSサポートにてご質問いただけますとより詳細な状況を調べてくれますので、そちらもご利用をご検討くださいませ。

profile picture
回答済み 8ヶ月前

ログインしていません。 ログイン 回答を投稿する。

優れた回答とは、質問に明確に答え、建設的なフィードバックを提供し、質問者の専門分野におけるスキルの向上を促すものです。

質問に答えるためのガイドライン