CloudWatch-agentによるCPU使用率の上昇について

0

下記の構成で構築しているのですが、CloudWatch-agentのCPU使用率が50%超えている状態が続いています。ログの監視を行っている為だと思いますが、何か対処方法や妥協案があればご教授お願いします。

・構成 EC2(windows server2019、t3.medium) →CloudWatch-agent→CloudWatch-logs→CloudWatch Alarm→SNS→Lambda

・概要 CloudWatch-agentでEC2の中の特定のシステムのエラーログを監視してCloudWatch Alarmに通知する

・使用しているJSON(一部抜粋)

"logs": {
		"logs_collected": {
			"files": {
				"collect_list": [
					{
						"file_path": "C:\\MySystem\\Error_log\\system\\my_System.**.log",
						"log_group_name": "Systemlog",
						"log_stream_name": "SystemErrorlogs",
						"encoding": "shift_jis",
						"retention_in_days": -1
					}
				]
			}
		}
	}
Beef
質問済み 8ヶ月前735ビュー
1回答
0

CPU使用率が50%超えている状態とのことですが、他で実行中のプロセスが存在し、CloudWatch-agentのCPU使用率が50%を超える状況によって、他の処理が遅くなったり、CPUクレジットを使い果たしてしまうようなことが発生しているとのことでしょうか?

また、file_pathに書き込まれるログの容量が多いことによって発生しているということはありませんでしょうか?

CPU使用率が高い状況が許容できない場合には、ログの送信対象を減らすなど対応ができないか確認してみてください。

profile picture
回答済み 8ヶ月前

ログインしていません。 ログイン 回答を投稿する。

優れた回答とは、質問に明確に答え、建設的なフィードバックを提供し、質問者の専門分野におけるスキルの向上を促すものです。

質問に答えるためのガイドライン