AWS re:Postを使用することにより、以下に同意したことになります 利用規約

タグ付けされた質問 Amazon EC2

コンテンツの言語: 日本語

並べ替え 最新

以下に記載されている質問と回答を閲覧したり、フィルタリングして並べ替えて結果を絞り込んだりできます。

EC2メンテナンスの正しい手順

お世話になっております。 先日利用しているEC2インスタンスについてメンテナンス連絡がありました。 指定日次に実施との記載がありましたが、説明にはユーザーがメンテナンスに先立って停止および起動することも可能とありました。そのため事前に再起動を実施したのですが、後日指定されたメンテナンス日に再起動が実施されてしまいました。 この場合の正しい手順としては再起動ではなく一旦完全停止した後におよび起動させるべきだったのでしょうか?申し訳ありませんがよろしくお願いします。 ----- Dear Amazon EC2 Customer, One or more of your Amazon EC2 instances is scheduled for maintenance on 2018-02-28 for 2 hours starting at 2018-02-28 12:00:00 UTC UTC. During this time, the following instances in the us-west-2 region will be unavailable and then rebooted: i-XXXXXXXXX During the scheduled maintenance window, your instance will undergo a reboot. The instance will retain its IP address, DNS name, and any data on local instance-store volumes. Please note that any reboot you perform on your own will not alleviate the need for this maintenance. However, you can complete this maintenance at a time of your choosing by stopping and restarting your instance at any time prior to the scheduled maintenance window. Please note that the data on your local instance-store volume will not be persisted if you stop and start your instance. Additional information about maintenance events can be found at http://docs.amazonwebservices.com/AWSEC2/latest/UserGuide/monitoring-instances-status-check_sched.html We perform maintenance regularly to ensure the EC2 service runs stably and securely for our customers. If you have any questions or concerns, you can contact the AWS Support Team on the community forums and via AWS Premium Support at: http://aws.amazon.com/support
1
回答
0
投票
6
ビュー
nzktw
質問済み 5年前

結局「JavaSSH」からインスタンスに接続できる人って、この世に居るんでしょうか?

お世話になっております、だいぶ長い事、トライしたのですが結局1度も接続できていないので、質問させていただきます。インスタンス->右クリック->接続に①「スタンドアロンSSHクライアント」②「ブラウザから直接接続のJavaSSHクライアント(javaが必要となります)」が有りますが、②で接続できた人っていますか? 自分はWin7+chromeがメインですが、「chromeでのNPAPIの廃止」で接続できず。それなら、という事でIE11→接続できず。IE8→接続できず。IE9→接続できず。firefox→接続できず、Opera→接続できず。 「もしくはSafariをご利用ください」と書いてあるので、マックをあえて購入して、safariから接続→接続できず。safariは良い所まで行くのですが、mindtermがローカルに書き込みが出来ないとかで、"no hotkeys directory cannot verify host , continue anyway? "と出続けて結局接続できません。 …なんというか、今使えないサービスならいつまでも残すなよ、と言いたいです。今時のOSを利用して、「ブラウザから直接接続のJavaSSHクライアント(javaが必要となります)」で接続できた人っているんでしょうか? 居ればOSややり方などをご教授ください。 よろしくお願いいたします。
1
回答
0
投票
2
ビュー
nikkie
質問済み 5年前

windowsのラインセン認証を1日以内におこなってください。 ライセンス認証後 エラー0xC004F074

お世話になっております。 1日前ぐらいから、ログインすると、「windowsのラインセン認証を1日以内におこなってください。」 といいうメッセージが表示されるようになりました。 ライセンス認証後を実行すると、エラー「0xC004F074」と表示れます。 フォーラムの過去ログなどひとおとり調べ https://forums.aws.amazon.com/thread.jspa?messageID=516377񾄙 や 「"Windows のライセンス認証ができません"」 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/WindowsGuide/common-messages.html#activate-windows など試してみたのですが、ダメでした。 KMSサーバーへtelnet 169.254.169.250 1688 など確認してみたのですが、疎通できてないようです。 インスタンスはVPC上にあり、 Windows 2008 Datacenter インスタンスID:i-01fc91cdd1e7e79d5 です。 ちょうど、1日前くらいに時計がずれていたので、時刻の同期をNTPサーバーへ手動で行いましたが、これが原因でしょうか? 他に何か試した方がよいことがあれば、ご教示いただけますでしょうか。 ラインセン認証が1日以内・・・となっているので、明日になったらどうなるか不安ですので、出来ましたら、急ぎですと助かります。 宜しくお願い致します。 Edited by: 4suta on Jan 24, 2018 1:36 AM
14
回答
0
投票
3
ビュー
4suta
質問済み 5年前

Windows および SQL standard と RDS for SQL Server の違いについて

初めて Windows Server と SQL Server を AWS で構築することを考えています。 AWS 公式サイトを見ると EC2 - Windows および SQL Standard m4.large $0.701 /1 時間 RDS for SQL Server db.m4.large 1.057 USD とありましたが、違いを教えていただけませんでしょうか? 現状自前の環境で Windows Server と SQL Server を1台のコンピュータにインストールして運用しています。 Windows Server 上で SQL Server を使うアプリケーションがインストールされているので、Windows Server には社内ユーザがアプリケーションを使うアクセスしています。 それを AWS に移行したいのですが、この場合は EC2 -Windows および SQL Standard を使えばよいのでしょうか? その際、CAL については不要になりますでしょうか。 知りたいことをまとめますと、 ・Windows および SQL Standard と RDS for SQL Server の違いが知りたいです ・現状の環境を移行する場合は Windows および SQL Standard を利用すればよいでしょうか ・社内ユーザが Windows Server 内にインストールされたアプリケーションを利用したのですが、どのようにアクセスすることになりますでしょうか ・CAL は不要(利用ユーザ数は気にしなくてもよい)でしょうか です。 情報があまりなかったため、質問させていただきました。 よろしくお願いします。 Edited by: hirotakakato on Jan 18, 2018 12:47 PM
4
回答
0
投票
4
ビュー
質問済み 5年前

IAMユーザがAuto Scalingの起動設定の作成に失敗する

フォーラムの皆様こんにちは。 私はus-west-2にてELBv2およびオートスケーリングを用いてWebサービスを運営しています。 そのサービスでは新しいバージョンのアプリケーションをデプロイする方法として、 新しいamiを作成して起動設定を差し替え、オートスケールグループの希望インスタンス数を増やし、 新しいインスタンスがhealthyとなったら古いものをターミネートするという いわゆるローリングアップデートを採っています。 ここ一か月ほどなのですが、それらの運用に使用しているIAMユーザが既存の起動設定から 「起動設定のコピー」を選択し、使用するamiと起動設定の名前を変更し保存しようとすると 「An uknown error occurred」とのエラーメッセージで作成に失敗するようになってしまいました。 そのIAMユーザにはIAMグループを通じてAmazonEC2FullAccessのポリシーを与えているため、権限が足りないとは考えにくいです。 不幸中の幸いか、rootユーザを使用すれば新しい起動設定の作成が可能なため 現在はrootユーザを使用してそれら作業を行っていますが、あまり好ましい状態ではありません。 (もちろん、2要素認証は有効にしてあります) この問題の解決方法をもしご存知の方がおられましたらお教えいただけますでしょうか。 Edited by: takayamaki on Dec 4, 2017 12:39 PM
3
回答
0
投票
3
ビュー
質問済み 5年前
1
回答
0
投票
2
ビュー
質問済み 5年前