AWS re:Postを使用することにより、以下に同意したことになります 利用規約

re:Post 利用規約

最終更新日: 2022年7月27日

ユーザーは、AWS re:Post (AWSカスタマー利用規約で定義されている「サービス提供」) を使用することにより、AWS re:Postコミュニティガイドライン、各利用規約、AWSカスタマー利用規約 (以下、総称して「準拠規約」) に記載されているとおり、自らのAWS re:Postの使用が管理対象となることに同意するものとします。既にAWSを利用されているユーザーの場合、「AWSカスタマー利用規約」とはAmazon Web Services, Inc.およびその関連会社 (「AWS」) とのAWSサービスの使用に関する既存の契約を意味します。また、現在、AWSを利用していない方の場合、AWSカスタマー規約のオンライン利用規約を意味します。本利用規約は、AWSカスタマー利用規約の条項を補足するものですが、両者の間に矛盾がある場合は、AWSカスタマー利用規約の条項が優先されます。AWSは、AWS re:Post上で入手可能なコンテンツを監視および削除し、準拠規約の違反を含め、ユーザーのAWS re:Postへのアクセスを拒否または強制終了することができます。

あなたの投稿。 ユーザーは、投稿が準拠規約に違反していないことを確認することを含め、AWS re:Postに投稿するコンテンツについて責任を負うものとします。AWSは独自の裁量でディスカッションスレッドを閉じることがあります。スレッドが閉じられると、そのスレッドへの追加投稿ができなくなります。re:Postに投稿されたコンテンツは、AWSプライバシー規約に記載されているとおり、AWSが提供するサービスの維持、開発、改善のために使用・保存されることがあります。

あなたのプロフィール設定。 AWS re:PostからのEメールは、あなたのプロフィール設定とre:Postのアクティビティに基づいて送信されます。プロフィール設定では、Eメールを受信する頻度を変更したり、AWS re:Postから受け取るEメールの登録を解除することができます。

情報提供のみ あなたは、AWS re:Post上で利用可能な情報を独自に評価する責任を負います。これには、AWSまたはあなたが採用することを選択した他のユーザーにより投稿されたテスト、保護、最適化に関する提案などが含まれます。AWS re:Postへの投稿は、AWSまたは他のユーザーによるものであっても、(a) 提案と情報提供のみを目的とし、(b) 今後変更される可能性のある現行のAWSのサービス、提供、慣行に関連するものであり、(c) AWSからの保証、表明、約束、条件、確約はないものとします。AWSは、AWS re:Postで利用可能ないかなる情報についても、一切の責任を負いません。

プライバシー。 AWSプライバシー規約は、お客様がAWSre:Postをご利用いただく上で、AWSが個人情報を収集、使用、共有する方法についてご説明いたします。

更新。 AWSは、独自の裁量でAWS re:Postおよびそれらの利用規約を更新し、更新版をオンラインで提供することができます。AWS re:Postを継続して使用すると、その更新版に同意されたものと見なされます。